中文
NETH

中国国内 マーケティングサービス

  • 御社製品を中国国内にてマーケティングさせていただきます。
  • 製品が好評な場合、ロット数を上げ日本にて弊社が買い取ります。

こんなお客様にお勧めです。

  • 中国に進出してみたいけど、市場動向がわからない
  • 越境ECの仲介業者の費用が高すぎる。
  • 運送、保税区、フォワーディング、インボイスの作成などが面倒だ。
  • 展示会に出展し中国人のお客様と繋がったのだが、その後の決済が不安だ。
  • 中国支社があるのだが、売り上げが芳しくない。
  • 本当に良い製品だけど、日本のWEBマーケティング費用が高すぎる。

neth マーケティングの特徴

弊社サービスは、アナログマーケティングを軸としたサービスになり 現在の日本で主流のwebマーケティング戦略の真逆になります。

NETH

広東省、山西省にあるリアル店舗にて販売を実施させていただき、好評だった 場合、その後は弊社が日本にて御社製品を大量購入させていただきます。

弊社経営、提携店は中国国内の多くの店舗が閉店と開店を繰り返す中でも生き残り、お客様の質が非常に良く経営者・モデル・駐在者の奥様などがいらっしゃる店舗であり海外製品への関心も非常に高い方が多いのが特徴です。

neth 中国市場と日本製

~中国での日本製品の売れ行きと実態について~

今まで中国市場を狙い仕掛けに出た会社の中で実際に中国にて爆発的に実売し売り上げを上げた 製品・会社を皆様はご存じでしょうか?

実際に弊社取締役の渡部は中国に5年住んでおりましたが、日本製品で売れている!!!と日常で実感した製品は殆どありません。

完全に売れた製品と考えるとオムツ、馬油やリップクリーム、洗顔、グラノーラ食品などが代表的です。大手さんではない会社様ですと、松風さん、ロッシさん なんかが特徴的です。では、どうして大手さんではないメーカーの製品が売れたのでしょうか?

何故 中国市場で流行ったのか?

wechat

それは作られた口コミではなく本当の口コミによってもたらされました

弊社の考える 本当の口コミとは…

SNS上で作られた口コミではなく信頼のある友人からのWECHAT内投稿、モーメントや お客様の属するコミュニティの人たちの評価によるところが大きいと店舗経営をする中で実感させていただきました。

※芸能人の写真の中で一部映り込んでいて話題になる など特殊なパターンもあります。

供給を上げれば需要も増えるのは間違いはありませんが、比率は合わない場合の方が多 ハズです、KOLやSNSで広告を打ったからといって製品が売れる訳ではありません。

本当の口コミとは 端から生まれる

本当の口コミとは日本も中国も一緒で端から生まれるモノです。

弊社は中国国内で 2店舗の美容サロン 施工会社を直営にて経営しておりますが、0から立ち上げる中で 感じたコトがあります。(判りづらい目立たないマンションの一室からスタートしました。)

中国では ターゲットを間違えずに良いサービス、良い製品を供給すれば売れます

~中国の方の本当の口コミ WECHATの特徴~

wechat

WECHATネットワークというのは、日本のSNSに比べ凄まじく利用されており、繋がりが広いです。

普通の子でも1000件近い繋がりがあります。

仕事、支払い、友人・家族との連絡もこの一つのSNSで完結してしまいますので、アクセスする率も圧倒 的に高いです、日本のSNSとは違い 必ず1日に1回以上 誰もが利用します。 ※ちょっとした都心部の場合、利用しなければ生活が成り立ちません

大きな広告費をかける理由がない

弊社だけにしかできないサービス1

弊社関連会社では、中国にて5つ星ホテル、美容サロン、施工会社、撮影スタジオ、モデル事務所などを自社にて運営しており、ハイクラスのお客様を抱えております。

日本で越境ECや中国での販売戦略をサポートする会社で、中国の自社にてハイクラスのお客様を多数抱えている会社は日本の他にない特徴だと考えております。

また独自の営業部隊でSNS広告(KOLやWECHATなど)を利用せずに製品販売を実施する事も可能です。

弊社だけにしかできないサービス2

KOLを利用したサービスを展開する事も可能です。

弊社グループと契約をしてるKOL、KOLが単純に友人や弊社の御客様という場 合もありますが、御客様自身でKOLを利用した宣伝を選んでいただく事も可能です。
※ 相互关注=相互フォロー KOL=インフルエンサー 关注=フォロー

しかし、弊社は単純に店舗に製品を置いてマーケティングをした方が低予算で確実 に中国でのヒット製品が作れると考えております。(御客様の質が違います。)

越境ECで他社さんが展開しているサービスを弊社が実施する事は可能です。

ただ、何もムーブメントの火種がないのにも関わらず巨大市場だからといってKOL 広告を採用するのは得策ではないかもしれません。

まずは、低予算で確実な固定客のいる御店でマーケットを観察し、その後反応が良 ければKOL広告を採用されても良いのではないでしょうか?

ちなみにですが、本当に影響力のあるKOLというのは独占契約はしません。さらに誰でも交渉が可能なので、無償で連絡先をお伝えさせていただきます。

弊社だけにしかできないサービス3

中国の方は偽物を作る事が本当に得意です。

電子製品であれば、ワイヤーハーネス、コネクター、コンデンサー、トランスなどでも見た目がソックリ 中身は別、見た目も中身も同じなど千差万別なほど偽物を作ります。

※東莞市渡部機械設備では、日本の一部上場企業の支社工場などにLEDを設置販売・リースさせていただいております。その生産過程で様々な模造品を拝見しました。

日本製品でも、それは同様で信頼のある店から買うのが一番と思ってくださっているお客様は非常に多い です。だからこそ、路面店や老舗ホテルが生き残っています。

不特定多数に広告をうつよりも、弊社が抱える素敵なお客様や、弊社提携の店舗で一度中国ビジネスにチャレンジして見ませんか?

日本のメーカーさんも、卸・小売り業者さんも、中国の店舗オーナーさんも皆がリスク無く安 心して製品を流通する事ができ適正価格にて中国の人たちに日本の製品を喜んで使っていただけるような環境を作りたいと考えております。

そういった気持ちこそがエンドユーザーや、各御客様に届くものだと信じております。

初回サービスフロー

初回トライアルのみ弊社のマーケティングを実施していただきます

中国での上代と下代を御社にて決定していただき中国での販売を開始させていただきます。 (※日本の販売価格も統一していただかなければいけません。)

製品の反響が大きかった場合、日本にて弊社が御社製品を購入させていただきます。

二回目以降は弊社が日本にて決済を致しますので御客様は製品を卸してくださるだけで結構です。

サービス提供価格について

税込み15万円にて御受けさせていただきます。 又は製品の数量により無償で実施させていただきます。
※製品の送料は別途実費にて頂戴致します。

インボイス作成、店舗向けPOP作成・翻訳などは無償で弊社にて御客様と御相談させていただき承らせていただきます。
またトライアル段階で中国にて輸入許可を受けなければいけない製品に関しては別途御相談させていただきます。
法律に違反するような製品に関しては御受けできませんので、予め御了承ください

製品が好評だった場合、ロット数を上げて弊社が日本決済にて買い取りさせていただきます。

nethのサービス①

中国向け広告へ変更

中国のお客様も日本のお客様も基本的には変わりませんが、特別弊社グ ループが抱えるお客様は海外製品に対し信頼をおいてくださっております。
さらには、高級なイメージを大事にされる傾向にありますので、 宣材写真などを含め中国向けの広告に変更させていただきました。

nethのサービス②

中国店舗での販売

御客様の製品のコンセプトにマッチする店舗を選定し、そこでテストマーケティングを実施させていただきます。
製品の売れ行きが良い場合、中国にてEC展開、KOL広告など を利用し弊社が販売を実施致します。

nethのサービス③

提携店舗

提携先の店舗は、美容整形・ヨガ・フィットネス・五つ星ホテル・総合美容サロン・ヘアサロン・マツエク専門店・ネイル専 門店など御客様の要望に合う店舗から選定が可能になります。